アロマ

4月のアロマは「花粉症対策アロマ①」

4月のアロマは「花粉症対策アロマ①」
 
 

サンダルウッドは気管支炎、咳など、喉関係の諸症状の緩和、軽減効果もあり、
花粉症のこの時期に’役立ってくれる嬉しいオイル。
「気」を整える効果の高いゼラニウムとのブレンドで辛い時期をを乗り越えましょう!
 
 

ゼラニウムはなんと!ホルモンバランスを整えてくれる数少ない精油でもあります。

月経に関する諸症状に効果があり、気分のムラをなくすのに役立ちます。
だから海外の婦人科では、更年期障害や妊娠しにくい女性のマッサージに使用されているのですね。
その上、「気」の流れを強めると考えられていて、
神経衰弱からくる不安の治療に最も効果的なオイルの一つ。
 
 
 
4月の日差しにぴったりな、深くやさしく温かい香りで気分もほんわか。
春です。
ゆるゆるYOGAを始めませんか?
 
 
来月のアロマは  ラベンダー・ゼラニウム
若返りの水と言われているハンガリアンウォターの主成分
「ローズマリー」の精油をふんだんに使います。
お楽しみに☆
 
 
体験のお問い合わせはこちらまで
アロマヨガOUSIA・ayano        

梅雨時期のおすすめアロマ | イランイラン

梅雨のじめじめはイランイランで乗り切ろう

抑圧された感情を解き放ってくれる情熱的なイランイラン。
フィリピン諸島が原産地となっている「花の中の花」という名前のイランイランは、
ジメジメした梅雨の6月にぴったり!
暑い国の精油でパワフルに乗り越えましょう。

どんな香り?

 

どんな香りかと、もし聞かれたらこう答えます。
「エキゾチックでウッディーな香りをベースに、甘く濃厚でフローラルなアーモンドのようなトロピカルな香りです」と。

暑い情熱的な国のお花からできている精油だからこその、納得のエキゾチックな香りです。官能的で情熱的な香は、《男性が列をなして寄ってくる》とまで言われて、

喜びや官能的な高揚感、安心感、受容性をもたらす催淫効果があります。
そのため、魅惑の香水の原料としてよく使われています。

不安やストレスが和らぐ効能

イランイランの主成分は、リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジルなどで、抗不安作用があり、過度の緊張による過呼吸や心拍をスローダウンさせる効果もあります。この香りには幸せが満たされ、ゆったりとした気分をもたらす効果があり、ストレスやイライラを解放してくれるでしょう

緊張が続く場面や、興奮しているときに、その緊張状態を解きほぐしてくれる効果が高いともいわれています。

濃厚な香りが好き!イランイランの香りが好き!と感じる方には、
そのような心理的作用が望めますが、香りがとても強いので、稀に頭痛や吐き気をもよおすこともありますので、過度な使用は避け、控えめの量から使うことをお勧めします。

おすすめのブレンド方法

さわやかなオレンジ、レモン、ベルガモットなどの
柑橘系と合わせるとフレッシュな爽やかブレンドに早変わり!

定番のラベンダーなどのフローラル系もぴったり。
ネロリやジャスミン、サンダルウッドと合わせて官能的な魅惑の香りとともに夜を演出するのも良いでしょう。

 

来月のアロマは  ライム・オレンジスイート、イランイラン。
暑い7月も、暑い国の精油でパワフルに乗り越えよう
お楽しみに☆
 
体験のお問い合わせはこちらまで